HOME >  特集: ここが凄い!2つの工場夜景クルーズの魅力とは?
  • works
  • データベース
  • お仕事・講演依頼
  • 夜景ファンのページ
  • ホテルプラン
特集 Special Feature




ここが凄い!2つの工場夜景クルーズの魅力とは?
工場夜景クルーズで盛り上がる京浜工業地帯。約2年前に誕生した「工場夜景ジャングルクルーズ」がその火付け役でした。さらに昨年秋に登場した「工場夜景アドベンチャークルーズ」は横浜・根岸湾の工場地帯を巡る唯一のクルーズ。その魅力とは何でしょうか?
工場夜景クルーズの火付け役で、元祖とも言える存在が「工場夜景ジャングルクルーズ」です。同クルーズは2008年6月に誕生。「横浜港で運行中のカクテルクルーズをリニューアルできないか?」という、KMCコーポレーション社長氏からの直々の御依頼でした。そこで、丸々もとおらスタッフは、東京港まで運行できるKMCの航海範囲や、近年に見られる夜景の好みの細分化に注目。「工場夜景ジャングルクルーズ」を提案したのです。みなとみらいの夜景巡りを川崎工場地帯に変更したことで、かなり唖然&驚愕されてしまいましたが、「必ず流行るはず!」と半ば押し切るように企画を進めるようになりました。しかしながら販売直後から、予約殺到。その後、2ヶ月先まで予約が取れないクルーズとして人気を博するようになりました。1年以上を経過した後、他社でも同様のクルーズがスタートしましたが、「工場夜景ジャングルクルーズ」の素晴らしい点は、90分強のクルーズ時間で、プロが厳選した運河を完璧に巡れること。そして、工場夜景をしっかりと解説できるナビゲーターが乗船しガイドを果たしているところ(知識は大切)、そして工場夜景にマッチしたオリジナルカクテルが給されているところ等が挙げられます。川崎の工場夜景をしっかりと楽しみたい、そんな皆様には「工場夜景ジャングルクルーズ」の体験をおすすめします。

一方、「工場夜景アドベンチャークルーズ」は横浜・根岸湾の工場地帯を巡る唯一無二のクルーズです。工場夜景と言うと、川崎が強くイメージされていますが、実は横浜の根岸湾の工場地帯(日石等)も素晴らしいものです。ヒミツめいた運河を巡るイメージでは川崎が勝りますが、大規模なプラントが横一列に並ぶスケール感は根岸湾が見事です。さらに、運が良ければ(風や船の入港の関係で)、本牧埠頭の中まで船が進んでいきます。そう、壮観な「埠頭夜景」を実にリアルに楽しめるのです。まさに、全国唯一の「埠頭夜景クルーズ」でもあるのです(写真)。さらに非日常性を極めたい方は、ぜひ「工場夜景アドベンチャークルーズ」がお薦めです。

御予約はこちらをクリックして下さい。
(2010/02/11)
| 会社案内 | サイトのご利用について | サイトマップ |