HOME >  ニュース: 新機能の投光器を開発。長崎市「一覧橋」新ライトアップ開始。様々な色彩はもちろん、独創的な光模様が実現。
  • works
  • データベース
  • お仕事・講演依頼
  • 夜景ファンのページ
  • ホテルプラン
ニュース News
新機能の投光器を開発。長崎市「一覧橋」新ライトアップ開始。様々な色彩はもちろん、独創的な光模様が実現。
1月20日 長崎市は市内中心部を流れる中島川に架かる「眼鏡橋」等の6つの橋のライトアップを開始した。今回は省電力LEDへの交換が主体だったが、そのうち「一覧橋」は丸々もとおがプロデュース。約9ヶ月に及ぶ開発により、通常の投光器を使用しながらも波紋や波形を生み出す装置を開発。様々な色彩はもちろん、独創的な光模様が完成した。

「一覧橋」は当時の唐の通商であった高一覧によって架けられたもので、唐から日本へ航行する船の中で夢の中に龍が出現。そのお告げを守り橋を架けたと言われている。この事が功を奏して、日本と唐の交流はより活発化していったという。
今回、丸々もとおによって生まれた光模様は、龍のウロコのようにも見えるように工夫。水の波紋だけでなく、一覧橋に龍が舞い降りたように見えるよう仕上げた。

この「一覧橋」は1月20日に点灯。23日からの長崎ランタンフェスティバル期間にには「ランタンカラー」で来場者を迎える。ランタンフェスティバル後も、5月4日のみどりの日はグリーン系。10月の長崎くんち期間はレインボーカラー等、年間を等して様々な表情を浮かび上がらせる予定。点灯時間は、時間は日没〜午後10時。
(2012/01/23)
| 会社案内 | サイトのご利用について | サイトマップ |