HOME >  ニュース: 夜景評論家が東京スカイツリーの夜景を初プロデュース! 『Special Autumn Moon Nights Event in TOKYO SKYTREE(R)』開催!
  • works
  • データベース
  • お仕事・講演依頼
  • 夜景ファンのページ
  • ホテルプラン
ニュース News




夜景評論家が東京スカイツリーの夜景を初プロデュース! 『Special Autumn Moon Nights Event in TOKYO SKYTREE(R)』開催!
(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー(東京都/代表理事・丸々もとお)では、国内最高峰の展望台「TOKYO SKYTREE(R)」で、中秋の名月を彩る夜間イベントを初プロデュース。『Special Autumn Moon Nights Event in TOKYO SKYTREE(R)』と題し、
“中秋の名月”の時期にあわせ、「月」をテーマに数々の夜間演出を行います。
開催期間は2016年9月1日(木)〜9月30日(金)。
今年の中秋の名月は、世界一高いタワーでご覧いただいてみてはいかがでしょうか。日本夜景遺産に認定された極上の大パノラマ夜景とともに、夜景のプロが監修した名月イベント&空間演出をお楽しみください。

『Special Autumn Moon Nights Event in TOKYO SKYTREE(R)』

(1)東京スカイツリー天望デッキ フロア350
「SKYTREE ROUND THEATER(R)〜奇跡の月」

展望台の窓を巨大スクリーンに仕立て、展望台から見る夜景を背景に迫力ある映像と臨場感溢れる音響の演出空間「SKYTREE ROUND THATER(R)」において、「月」をテーマにした新コンテンツ「奇跡の月」を上映します。様々な月の表情をはじめ、月にまつわる現象、世界各地で望む様々な月、日本の季節を含めた美しい情景を映像で紹介します。

(2)東京スカイツリー天望回廊での演出

地上450メートルの天望回廊では、より月の魅力を感じられる演出「パワームーン」を開催します。壁面に月の満ち欠けを表すグラフィック展示「ムーンロード」や、ススキや行灯を設置して月へと誘われる演出を行います。また、最高到達点451.2メートルの「ソラカラポイント」では、横約2.2メートル、縦約1.5メートルの範囲に人工的に発生させた霧のスクリーンに様々な月の映像を投影。まるで本物の月に触れるかのような体感ができます。

【イベント開催概要】
■企画名称
『Special Autumn Moon Nights Event in TOKYO SKYTREE(R) Produced by MOTOO MARUMARU』
■実施期間
2016年9月1日(木)〜9月30日(金)毎日開催
■時間
(1)東京スカイツリー天望デッキ フロア350
「SKYTREE ROUND THEATER(R)〜奇跡の月」
19:30/20:15/21:00(各回約3分)
(2)東京スカイツリー天望回廊 フロア445・450、ソラカラポイント「パワームーン」
19:00〜営業終了まで
※展望台の営業時間は8:00〜22:00(最終入場21:00)
■入場料金
天望デッキは大人(18歳以上)2060円、中人(高校生、中学生)1540円、小人(小学生)930円、幼児(4〜5歳)620円天望回廊は大人(18歳以上)1030円、中人(高校生、中学生)820円、小人(小学生)510円、幼児(4〜5歳)310円
■会場
東京スカイツリー(東京都墨田区押上1-1-2)内
東京スカイツリー天望デッキ フロア350
東京スカイツリー天望回廊 フロア445・450、ソラカラポイント

■イベントに関するお問い合わせ
0570-55-0634(東京スカイツリーコールセンター)
(2016/08/28)
| 会社案内 | サイトのご利用について | サイトマップ |