HOME >  WORKS: グローバル > グローバル
グローバル
└ グローバル
すべてのカテゴリーの活動実施が目標です。夜景資源の活用による日本の観光立国化を目指すべく、インバウンド、アウトバウンドの両方に対応いたします。
グローバルの事例ご紹介
モナコ公国オフィシャルホームページ「モナコの夜景」
■お客様:モナコ政府観光会議局  (2012年8月〜)
モナコ政府観光会議局公式WEBサイト内において夜景の特設ページを企画、コンサルティングを実施しました。「地中海の宝石」と称される美しいリゾート地で有名なモナコ公国。観光客に対して通過型観光から夜間滞在型観光への誘導を目的に、夜景スポットや夜型観光資源を調査・分析。これらを整理し、夜間の魅力を最大限に引き出した解説サイトを制作しました。その後も、旅行会社によるツアーのオプションとして「モナコ夜景観光ツアー」が初めて加わるなど、夜のモナコに対する認知度が高まり、注目が集まっています。
WEBサイト「香港夜景美術館」
■お客様:香港政府観光局  (2010年6月28日)
香港政府観光局は、香港夜景の総合情報サイト「香港夜景美術館」をオープン。夜景評論家の丸々もとおに香港の夜景スポットについての分析を依頼し、その結果香港の夜景のバリエーションの多さや、夜景の持つパワーを再認識。これを観光客の方に効果的に伝えるために「香港夜景美術館」を開館。
香港政府観光局・夜景プロジェクト
■お客様:香港政府観光局  (2009)
六本木ヒルズのカフェにて「香港キャンペーン」夜景写真展&講演会を実施。
香港夜景写真展
■お客様:香港政府観光局  (2009年7月1日〜5日)
夜景フォトグラファー丸田あつしによる香港夜景写真展。約1週間の撮影取材を経て、その魅力を十数点の写真作品により発表した。場所:六本木ヒルズ「ヒルズカフェ」※香港政府観光局「香港ウイーク」の一貫。
写真集「世界夜景」(中国語・繁体字版/大売文化有限公司)
2007年3月にダイヤモンド社から出版された『世界ノ夜景』の海外版。香港、台湾、マカオ、マレーシア、シンガポールのアジア圏で発売。
「シェル・ド・パリ」夜景プロデュース&展覧会
フランスはおろか、欧州でも初めてとなる“YAKEI”イベントをパリ市街が一望できる超高層ビルのモンパルナスタワー56階にある有名レストラン「シェル・ド・パリ」にて“YAKEI”イベントを開催。イベント名をナイトビュー(a night view)ではなく、“YAKEI”と名づけ、日本古来から伝わる夜景鑑賞方法と文化的価値を伝えた。
 さらに店内には世界の夜景写真も展示。ヨーロッパ、アフリカ、北米、南米、オセアニア、アジアの計30点の写真を展示した。

| 会社案内 | サイトのご利用について | サイトマップ |