HOME >  夜景ファンのページ >  夜景学 >  第II類:夜景宿泊論

 
夜景および夜景鑑賞と宿泊(ホテル、旅館、その他の公共宿泊施設等)との重要な関係性を追求した『夜景宿泊論』。夜景を鑑賞するに際し、日常から逸脱したホテルの客室な重要な夜景スポットであり、癒しを含めた多くの恩恵を私達に与えてくれます。
本論では、都市型ホテルと夜景との関係性を中心に、宿泊施設における夜景の鑑賞の歴史や実態、さらに夜景鑑賞する際に重要な客室照明との関係性まで、多くのポイントを記しています。
 
 
 
[1] 景観と宿泊の歴史
[2] 夜景と宿泊の歴史
[3] 夜景と宿泊の現在
[4] 都市型ホテルと夜景
[5] リゾート型(滞在型)ホテルと夜景
[6] その他宿泊施設と夜景
[7] 夜景と宿泊に関する意識
[8] 部屋(夜)景
[9] バスビュー(風呂夜景)
[10] 客室照明と夜景
[11] 夜景とサービス1-夜景でえらぶホテルプラン
[12] 夜景とサービス2-夜景パッケージツアー
[13] 21世紀は夜景ホテルの時代?
 
 
 
■ 都市型ホテルと夜景
この項目では、都市型ホテルと夜景との関係性を体系的に分類しています。また、素晴らしき夜景を手にするための、予約から宿泊までのプロセスも付録として説明しています。
 

■ [8]部屋(夜)景
客室で鑑賞できうる夜景に関して評論。ホテルの客室でのベストな照明パターンや鑑賞方法も分析しています。
 
 
■ バスビュー(風呂夜景)
客室に備えられたバスビューにて鑑賞できうる夜景に関して評論。
ホテルの客室と同様、ベストな照明パターンや鑑賞方法も分析しています。
 
■ 客室照明と夜景
 
■ 事例紹介
『夜景学』の表現の場の一例をご紹介します。

  夜景でえらぶホテルプラン事例
 
 
| TOP |